脇汗臭い 冬

脇汗の臭いは冬の方がキツイ?

寒い冬だからといって汗ジミができるほど脇汗の量も出ないだろうと思っていても、外に出ると脇だけひんやり冷たく感じるなんて経験ありませんか?

 

それ、脇汗出てますよ!

 

何で冬なのに?って思いますが、暖房によるもの、セーターやニット、コートの重ね着などが原因で汗が出てきてしまうんですよね。
また緊張してドッと脇汗が出る人は冬でも夏でも1年中脇汗とお付き合いしています。

 

冬の方が脇汗や衣類に付いた臭いがクサい

 

夏は暑いので自然と汗が出てくるのは当たり前なんですが、冬場の汗は周りの人もあまりかかないので臭いが気になります。
だから余計に脇汗の臭いがきつく感じられるのです。

 

それにニット、セーターなどの冬衣装は汗を吸い取る素材でないので、脇汗がクサくなる原因の雑菌が増殖しやすくなってます。
また夏場は比較的薄着で、通気性のよい素材やデザインになっていますが、冬衣装は熱を逃がさないようにと断密性のあるものになっているため、熱もこもりやすいので臭いがこもってしまいます。

 

冬の脇汗の臭いが気になる

 

あとは暑いところから寒いところへ行くと汗が引いていきますが、寒いところから暑いところへ行くと汗が出る意識があるようです。
冬は外はかなり寒いですが、暖房の効いた室内に入ると最初は温かいですが次第と暑く感じてきますもんね。

 

衣類も毎日洗濯できないですからね。一度ついてしまった脇汗の臭いは消臭スプレーではなかなかごまかしきれませんし、ほっておくと黄ばみの原因にもなりますからね。

 

冬でも汗がたくさん出るという場合は女性ならば更年期があります。
ホルモンのバランスが崩れてしまいがちで、ホットフラッシュといってほてりから汗が出る場合もありますので、当然臭いもきになってくるところです。

 

脇汗の臭いに気付いていればワキガの可能性は低いですが、自分でもわからない人、特に冬場に汗をかいていなくても脇汗の臭いがキツイ人は要注意です。
特にワキガ体質の人は汗をかいてなくてもツンとくる酸っぱい独特の臭いがあります。

 

そんなワキガ臭や脇汗の臭いを気づかれまいと、香水や香りのある柔軟剤の大量使用は香水と脇汗の臭いが混じり、余計に臭くなりますし絶対やめた方がいいです。

 

そんな冬でも脇汗の臭いがキツイ人へおすすめの脇汗対策

 

チェックまずは脇を清潔に保つ。
汗の臭いは雑菌臭とも言われるように、雑菌の増殖によるものがほとんどなので消臭石鹸などを上手に活用したり、昼間はウェットティッシュでふき取ったりといつも脇はキレイにしておきましょう。

 

チェック下着は汗を吸い取る綿素材を着用。
ヒートテックなどは保温効果を高めるためレーヨンやアクリル、ポリエステル素材が含まれています。汗の吸収が十分できないので、汗をかいて乾くと脇汗のキツイ臭いの原因になってしまいます。

 

チェック脇汗の臭いを抑える専用の制汗剤の使用
夏場は汗が出ないようにと脇汗を抑える効果のある制汗剤の方がいいのですが、脇汗の臭いの方が気になる場合は臭いを抑える効果のある成分が入った制汗剤の方がおすすめ。

 

チェック水分補給。
夏と違って冬は水分を飲む量が減ります。するとどうしても汗に含まれる塩分濃度が高くなるので汗の濃度も濃くなり、雑菌増殖を加速してしまっている場合があります。冬でも水分補給を心がけましょう。

 

チェックストレス解消。
あまり気にしすぎるのもいけません。脇汗の臭いばかり気にしたりするとそれがまたストレスになります。ある程度の臭いは誰でもあるものと気にしないこと。

 

チェック洋服をきちんとドライクリーニング
冬の衣装のニットやセーターは夏と違ってなかなか毎日洗濯することができません。そのため臭いがこもって染みついてしまってる場合もあります。また厚手なので渇きも十分でない場合もあります。家で洗う場合のそんな衣類に付いた脇汗の臭いをとる方法は、重曹を水で薄めたものを脇にスプレーしておくか、手洗いするときにドライクリーニング用の洗剤と一緒に重曹を混ぜてて洗うと少しニオイがマシになります。またはクリーニングに出すときはに汗抜きと黄ばみ防止をしておくといいでしょう。

 

確かに夏と違って脇汗の臭いは冬の方がきつく感じられる時があります。基礎代謝も冬の方が夏よりも高くなるので汗もかきやすくなりますからね。冬は周りがそれほど汗をかいてない分、余計に脇汗の臭いが気になるのでニオイがきつく感じられるだけに、きちんと脇汗の臭い対策をしましょう。

 

 

 

脇汗臭い.net TOPへ

 


トップページ おすすめ制汗剤 ワキガセルフチェック 脇汗の臭い対策 脇汗の臭いの原因